Worldictionary Lite – カメラや画像からリアルタイムに文字を認識して翻訳

Worldictionary Lite – 瞬間翻訳・検索ツール
開発元:Penpower Technology Ltd.

 

カメラに表示された単語を一瞬で読み取ることで翻訳してくれる翻訳アプリがこの「Worldictionary Lite」です。

手入力で単語をタイピングするのではなく、カメラを使って文字を認識します。

この認識した文字を翻訳してくれるアプリとなっています。

外国語の中で気になる単語があれば、スマホのカメラを向けるだけで、その翻訳がわかります。

日本語や英語はもちろん、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語など22カ国の言語を認識し、翻訳することができます。

カメラで翻訳する以外にも、画像を読み込んで、その画像内の文字を翻訳することもできます。

「Worldictionary Lite」は、カメラや画像から文字を認識して翻訳してくれる翻訳アプリとなっています。

 

「Worldictionary Lite」のおすすめポイント!!

ここからは、翻訳アプリの「Worldictionary Lite」について、より詳しくおすすめポイントを紹介していきます。

 

世界中の言語を一瞬で翻訳

「Worldictionary Lite」は、カメラに表示された単語を一瞬で読み取ることで翻訳してくれる翻訳アプリです。

日本語、英語をはじめとして、中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、チェコ語、スロバキア語、ルーマニア語など、世界中の22カ国の言語に対応をしています。

アプリで認識したこれらの言語を、高速で翻訳することができます。

 

画像から文字を認識して翻訳

「Worldictionary Lite」では、カメラから見られる文字や画像から認識できる文字の両方を翻訳していくことができます。

外国語の中で気になる単語があれば、スマホのカメラを向けるだけで、その翻訳がわかります。

また、画像からの認識では、画像内での指定した部分の文字を翻訳することができます。

 

認識した単語の検索

認識した単語は、ウェブ検索をすることができます。

「Google」「Wikipedia」「YouTube」などのサイトで、認識した単語を使ってその単語の詳細を調べられます。

クリックのみの簡単操作によって、すぐに検索できるようになっています。

 

ダウンロードしてみましょう

スマホでできるおすすめの翻訳アプリ「Worldictionary Lite」について紹介してきました。

Android、iPhone・iOSの両方に対応をしています。

カメラや画像から文字を認識して翻訳してくれる翻訳アプリとなっています。

興味がでてきた人は、無料なのでぜひダウンロードしてみてください。

 

Worldictionary Lite – 瞬間翻訳・検索ツール
開発元:Penpower Technology Ltd.

※記事に書かれている内容は更新時点のものであり、現在とは変更されている可能性あります。