VoiceTra – 情報通信研究機構(NICT)による高精度な翻訳アプリ

VoiceTra(音声翻訳)
開発元:NICT

 

アプリに話しかけると外国語に翻訳してくれる音声翻訳アプリが「VoiceTra」です。

日本の研究機関である情報通信研究機構(NICT)の研究成果である高精度な音声認識、翻訳、音声合成技術を活用して、音声で話した内容を翻訳し、音声で再生してくれます。

日本語、英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、ロシア語…と世界中の31言語に対応しています。

自分がネイティブではない言語であったとしても、精度良く認識をして、翻訳してくれます。

音声入力だけでは、テキストによる文章の入力もできます。

「VoiceTra」は、音声認識、翻訳、音声合成技術を活用して、高精度に声を認識して翻訳してくれるアプリとなっています。

 

「VoiceTra」のおすすめポイント!!

ここからは、翻訳アプリの「VoiceTra」について、より詳しくおすすめポイントを紹介していきます。

 

情報通信研究機構(NICT)による高精度な翻訳アプリ

「VoiceTra」は、情報通信研究機構(NICT)による翻訳アプリです。

最先端の研究成果である高精度な音声認識、翻訳、音声合成技術を活用して、音声で話した内容を翻訳し、音声で再生してくれます。

日本語、英語、中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、ロシア語…と世界中の31言語に対応しています。

非常に高精度に、音声の認識、翻訳をしてくれるアプリとなっています。

 

マイクを使って音声認識

「VoiceTra」では、スマホに向かって話しかけることによって音声認識をしてくれます。

しゃべった内容を認識して、リアルタイムで翻訳してくれます。

自分がネイティブではなく、発音が正しくなかったとしても、正確に認識してくれるようになっています。

 

テキストによる入力

音声だけではなく、手入力のテキストによっての文章を入力することもできます。

スマホのキーボードを使って、文字を入力していきます。

周りの音がうるさいなど、マイクが使えないとき等には、文字入力を活用していくことが可能です。

 

ダウンロードしてみましょう

スマホでできるおすすめの翻訳アプリ「VoiceTra」について紹介してきました。

Android、iPhone・iOSの両方に対応をしています。

日本の研究機関の情報通信研究機構(NICT)による高精度な翻訳アプリとなっています。

興味がでてきた人は、無料なのでぜひダウンロードしてみてください。

 

VoiceTra(音声翻訳)
開発元:NICT

※記事に書かれている内容は更新時点のものであり、現在とは変更されている可能性あります。