東京ツクール – 建物をスライドさせて街をつくっていく新感覚街づくりパズルゲームアプリ

東京ツクール ver.2 – 街づくり×パズル
開発元:Olivia Ashley

 

パズルをしながら、街がつくられていく、新感覚街づくりパズルゲームアプリが、この「東京ツクール」です。

ゲームは4×4の盤面で行なっていきます。

指をスライドすることによって、建物を動かしていきます。

同じ建物を合体されることができれば、立派な新しい建物が作り出されます。

東京タワー、国会議事堂、都庁など、東京で有名なあんな建物やこんな建物が登場をしてきます。

できるだけ、大きくて立派な建物を作ることを目指して、プレイしていくことになります。

2048パズルと同じルールですが、数字を使う部分が建物を使うように変わっています。

「東京ツクール」は、東京の有名な数々を作りながら、街を完成されていく街づくりパズルゲームアプリとなっています。

 

「東京ツクール」のおすすめポイント!!

ここからは、スライドパズルアプリの「東京ツクール」について、より詳しくおすすめポイントを紹介していきます。

 

街づくり×パズルゲーム

「東京ツクール」は、街づくりとパズルゲームが融合した、新感覚街づくりパズルゲームアプリです。

2048パズルと同じルールですが、数字を使う部分が建物を使うように変更されています。

建物を動かすことができなくなってしまったらゲームオーバーなので、ゲームオーバーにならないようにしながら、建物を大きくしていきます。

 

ゼロから立派な街をつくりあげていく

ゲーム内では、ゼロから立派な街をつくり上げていきます。

最初は、ほとんど建物がない残念な街からスタートします。

建物をどんどんと合体させていくことによって、立派な街を築き上げていきます。

 

遊べる2つのバージョン

このアプリ1つで、「東京ツクール ver.1」「東京ツクール ver.2」の2つのバージョンを遊ぶことができます。

どちらを選んでもルールは同じですが、でてくる建物が少し違います。

両方のバージョンを楽しめるようになっています。

 

ダウンロードしてみましょう

スマホでできるおすすめのスライドパズルアプリ「東京ツクール」について紹介してきました。

Android、iPhone・iOSの両方に対応をしています。

建物をスライドさせて街をつくっていく新感覚街づくりパズルゲームアプリです。

興味がでてきた人は、無料なのでぜひダウンロードしてみてください。

 

東京ツクール ver.2 – 街づくり×パズル
開発元:Olivia Ashley

※記事に書かれている内容は更新時点のものであり、現在とは変更されている可能性あります。