スマホだけで楽にTOEIC600点を突破できる!!本当に点数アップするTOEIC対策アプリ10選

 

スマホでTOEIC対策をすることができるようになり、Android、iPhone問わずに、様々なTOEIC対策アプリが開発されています。

一言でTOEIC対策アプリと言っても、TOEICスコアが500点を目指している人用のアプリから、900点越えを目指している人用のアプリまで、レベル別に様々なものがでています。

TOEICアプリを使うメリットとしては、スマホさえ手元にあれば、通勤・通学などのちょっとした隙間時間に気軽に勉強ができることがあげられると思います。

TOEICで点数を伸ばしていくためには、英文法、リスニング、リーディング、英単語など、英語能力を総合的に向上させていく必要があります。

数多あるTOEICアプリの中で、この記事では、特にTOEIC600点突破を目指している人向けに、本当におすすめできてTOEICスコアが楽に伸びる最強のTOEIC対策アプリを10個厳選してまとめてみました。

この記事で紹介しているアプリの中から、自分に合った好きなものを選んで使っていけば、点数がアップすること間違いなしです。。

ぜひ、この記事を参考にしつつ、英語の学習をしてみてください。

 

本当に点数アップにつながるTOEIC対策アプリ

TOEIC presents English Upgrader

TOEIC presents English Upgrader
開発元:The Institute for International Business Communication

 

「TOEIC presents English Upgrader」は、TOEIC公式のTOEICテストに向けて学習することができる英語学習用アプリです。

日本でTOEICを実施・運営する、一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が作っているアプリなので、TOEICテストに最適な学習をしていくことができます。

ビジネスや日常などさまざまなシチュエーションで使われる英会話のスキットに基づいて、フレーズ解説や理解度チェッククイズ、フレーズ集などで構成されています。

「リスニングモード」では、英語、日本語のスクリプトを見ながら学習していきます。

「クイズモード」では、内容をどのくらい理解できたかを測る「理解度チェッククイズ」をしていきます。

「TOEIC presents English Upgrader」は、TOEICテストに向けて学習していくTOEIC公式アプリとなっています。

 

 

Enny

Enny TOEIC試験の勉強
開発元:Tien Long Nguyen

 

読解や語彙からリスニングまで、TOEICテストの総合的な対策をすることができる英語アプリが「Enny」です。

「Enny」には、「Photo」「Question & Response」「Short conversation」「Short talk」「Incomplete text」「Reading comprehension」の7つのトレーニングが用意されています。

これらは、全てがTOEICテスト本番と同じ形式の問題となっています。

実践的な演習問題を解きながら、TOEICテスト対策をしていくことができます。

500点を目指す”初心者”、700点を目指す”中級者”、900点を目指す”上級者”とレベルを選択できるので、自分にあったものを選択していきます。

「Enny」は、本番にそっくりの演習問題で、TOEICテストの対策をしていく英語学習用アプリとなっています。

 

 

英単語クロスワード TOEIC 600

英単語クロスワード TOEIC 600
開発元:pnd labs

 

TOEIC600点レベルの英単語によって、クロスワードパズルを解いていくことになるクロスワードパズルアプリが、この「英単語クロスワード TOEIC 600」です。

クロスワードパズルの問題としては、「部屋」「空気」などの日本語の意味が表示をされています。

「ROOM」「AIR」と、それらの英単語のスペルを空欄に埋めていきます。

日本語を英訳しながらのクロスワードパズルを楽しむことができます。

TOEIC600点レベルの英単語を学べるようになっています。

「英単語クロスワード TOEIC 600」は、クロスワードパズルで遊びながら、英単語の学習もしていくことができる一石二鳥の楽しいアプリとなっています。

 

 

TOEIC必須英単語

TOEIC必須英単語
開発元:LI WANG

 

TOEIC必須の英単語の学習を進めていくことができる英語学習用アプリが「TOEIC必須英単語」です。

TOEICテストで頻繁にでてくる英単語と熟語が1500個を収録されています。

ビジネス、金融、生活、旅行、ショッピング、感情などの6種類のカテゴリーに別れています。

これらのカテゴリーは、例えばビジネスなら、貿易、求人の広告、アナウンス・インフォメーション、ビジネスレター、ビジネスミーティング・交渉などにさらに細かく別れています。

それぞれのカテゴリーで頻出の英単語を一気に学習していくようになっています。

学習状況は、テストによって確認をしていきます。

4択や8択の問題に解答をして、意味が正しいものを選択していきます。

「TOEIC必須英単語」は、TOEICテスト頻出英単語・熟語を1500個収録している英単語アプリとなっています。

 

 

無料500問!どこでもTOEIC

無料500問!どこでもTOEIC
開発元:Hiroaki Suzuki

 

スマホで、TOEICテストのPart5の対策をすることができる英語学習用アプリが「どこでもTOEIC」です。

Part5は、「短文穴埋め問題」です。

文法問題、語彙問題などがでて、空欄に当てはまる正しい選択肢を選んでいきます。

この短文穴埋め問題が、全500問を収録しています。

非常にシンプルなアプリなので、問題を解くことに集中していくことができます。

また、苦手な問題をチェックリストに追加し、復習することができるので、効率的に学習していくことが可能です。

日々の英語学習・TOEIC対策に活用していくことができます。

「どこでもTOEIC」は、TOEICテストの「短文穴埋め問題」を解いていく英語学習用アプリとなっています。

 

 

TOEIC(R)TEST 全PARTトレーニング

TOEIC(R)TEST 全PARTトレーニング
開発元:Topic Maker.,Ltd

 

目標の点数別にTOEICの総合的な対策をしていくことができる英語学習用アプリが「TOEIC(R)TEST 全PARTトレーニング」です。

リスニング、リーディングそれぞれに、470点、600点、730点の目標スコアが設定されています。

自分が目標としているレベルで、学習を進めていくことになります。

それぞれのレベルにパートごとの学習が用意されています。

TOEICテスト本番に近い演習形式で、問題を解いて学習を進めていきます。

また、それぞれの問題に丁寧な解答、解説が書かれています。

「TOEIC(R)TEST 全PARTトレーニング」は、スコア別の目標で、TOEIC対策を進めていく英語学習用アプリとなっています。

 

 

中学レベルで TOEIC 600点獲得

中学レベルで TOEIC 600点獲得 – 語彙・リスニング トレーニング –
開発元:JAT LLP

 

中学レベルの語彙とリスニングのトレーニングをしていくことによって、英語学習を進めていくのが、この「中学レベルで TOEIC 600点獲得」です。

このアプリでは、TOEICテスト600点が目標となっています。

この目標を中学レベルの基礎的な、英単語の暗記やリスニングの学習をしていくことによって達成をしていきます。

まずは、英単語の暗記を行なっていきます。

英語の音声を聞いて、その単語の意味がわかるかどうかを確認していきます。

暗記をした後は、テストによって英単語が定着をしているのかをチェックしていきます。

「中学レベルで TOEIC 600点獲得」は、中学レベルの語彙とリスニングで、TOEICテスト600点が目標に学習していく英語アプリとなっています。

 

 

TOTAL: TOEIC Listening Practice Tests

TOTAL: TOEIC Listening Practice Tests
開発元:AppFx Design

 

TOEICテストで高得点を目指すのなら、問題の中で大きな割合を閉めるリスニング対策は必須となってきます。

TOEICのリスニング問題を演習形式で解いていくことによって、学習していくことができるリスニングアプリが、この「TOTAL: TOEIC Listening Practice Tests」です。

「Part1:Picture Discription」「Part2:Questions & responses」「Part3:Short Conversation」「Part4:Short Talks」の4つの問題形式で構成をされています。

TOEICのリスニングのあらゆる問題形式に対応できるようになっています。

リスニング問題なので、何が読まれているかは文字では確認ができませんが、解答後にはスクリプトを見て内容理解ができたのかを確認できるようになっています。

「TOTAL: TOEIC Listening Practice Tests」は、TOEICのリスニング対策をすることができるアプリとなっています。

 

 

レアジョブ瞬間英単語

レアジョブ瞬間英単語 | 1秒で思い出すTOEIC®テスト600点
開発元:RareJob Inc.

 

TOEIC600点を目指して、TOEICテストの頻出英単語を学習していく英単語アプリが「レアジョブ瞬間英単語」です。

単語をみて、瞬間的に英単語の意味がわかるかどうかをチェックしていきます。

それぞれの問題を1.5秒以内の正答できるかどうかを確認していきます。

勉強できる英単語は、TOEIC600点獲得に必要な300単語です。

目標到達に必須な英単語に対象を絞るに絞って、出題されます。

1回、1回のテストが短い時間でこなせるので、通勤、通学、昼休みなど、スキマ時間にすぐに学習ができます。

「レアジョブ瞬間英単語」は、TOEIC600点を目標に、厳選された英単語を学習していく英単語アプリとなっています。

 

 

本気!私の英単語 TOEIC編

本気!私の英単語 TOEIC編
開発元:Sakabou Inc.

 

本気でTOEIC向けの英単語を覚えたい人のための単語帳アプリがこの「本気!私の英単語 TOEIC編」です。

TOEIC試験に重要な1,150語が収録されています。

基礎600語、頻出550語とレベル別に分かれているため、500点を目指す人からや730点を目指す人まで、幅広いレベルの学習をサポートしてくれます。

アプリには、「1分チャレンジ」と「単語カード」の二つのモードが搭載されています。

「1分チャレンジ」では、1分間で英単語の問題を速解きするモードです。

「単語カード」では、「1分チャレンジ」で間違えた問題を中心に単語を覚えていくモードとなっています。

「本気!私の英単語 TOEIC編」は、TOEICに必要な英単語を学習することができる英語学習用アプリとなっています。

 

 

最後に

この記事では、スマホでTOEIC600点突破することを手助けしてくるTOEIC対策アプリのおすすめアプリを厳選して紹介してきました。

英文法、リスニング、リーディング、英単語など、英語能力を総合的に向上させていく、本当におすすめできて、TOEICスコアが伸びるTOEIC対策アプリばかりとなっています。

それぞれのアプリが、AndroidかiPhone・iOS、またはその両方に対応をしています。

どのアプリもダウンロードは無料でできるので、使ってみたいものがあればダウンロードしてみてください。

※記事に書かれている内容は更新時点のものであり、現在とは変更されている可能性あります。