Microsoft Translator – 2人でリアルタイムの会話も翻訳してくれるアプリ

Microsoft Translator
開発元:Microsoft Corporation

 

「話す」または「タイピング」によって、60以上の言語に翻訳することができる翻訳アプリが「Microsoft Translator」です。

Microsoftによる翻訳アプリで、非常に精度よく翻訳をしてくれます。

「Microsoft Translator」は、ただの翻訳アプリではありません。

様々な使い方をすることができます。

画像を撮影すれば、その中にある文字を読み込み、翻訳をしてくれます。

1台の端末を利用して、2人でリアルタイムの会話をすることもできます。

翻訳のフレーズブックと人気フレーズの発音ガイドを閲覧することもできます。

「Microsoft Translator」は、様々な使い方ができる便利な翻訳アプリとなっています。

 

「Microsoft Translator」のおすすめポイント!!

ここからは、翻訳アプリの「Microsoft Translator」について、より詳しくおすすめポイントを紹介していきます。

 

「話す」「タイピング」で翻訳

「Microsoft Translator」には、原文の様々な入力方法が用意されています。

音声入力では、マイクのボタンを押して話しかけることで、声を認識してくれます。

タイピング入力では、スマホのキーボードを使って文字入力します。

入力後の文章を、指定した言語に翻訳してくれます。

 

「画像の撮影」「2人でリアルタイムの会話」で翻訳

画像から文字を認識して翻訳することもできます。

文字を認識した場所に、翻訳後の文章を表示してくれます。

また、2人でのリアルタイムの会話での翻訳では、2人の間にスマホをおいて、互いに画面を見ながら会話ができるようになっています。

 

翻訳のフレーズブックを見れる

旅行と行き先、宿泊施設、食事、テクノロジーなどで、よく使うフレーズがまとめられたフレーズブックを見ることもできます。

それぞれのフレーズを文字で見たり、発音を聞いたりとすることができます。

かゆいところに手の届く、非常に便利なフレーズブックとなっています。

 

ダウンロードしてみましょう

スマホでできるおすすめの翻訳アプリ「Microsoft Translator」について紹介してきました。

Android、iPhone・iOSの両方に対応をしています。

話す、タイピング、画像など、様々な入力方法文字を入力して、翻訳することができるアプリとなっています。

興味がでてきた人は、無料なのでぜひダウンロードしてみてください。

 

Microsoft Translator
開発元:Microsoft Corporation

※記事に書かれている内容は更新時点のものであり、現在とは変更されている可能性あります。