旧暦カレンダー – ”新暦”と”旧暦”の2つのモードによって使えるカレンダーアプリ

旧暦カレンダー
開発元:Naoya Morioka

 

”新暦”と”旧暦”の2つのモードによって使えるカレンダーアプリが、この「旧暦カレンダー」です。

このアプリの特徴として、”新暦”と”旧暦”の2つのモードによって、カレンダーを使っていくことができます。

ボタンひとつ押すことによって、すぐに2つのモードを切り替えることができます。

旧暦では、六曜によって、カレンダーが表現されています。

また、旧暦カレンダーモードでは、月の満ち欠けも見ることができます。

アプリは全体的に、非常にシンプルなデザインとなっています。

「旧暦カレンダー」は、”新暦”と”旧暦”の両方で使っていくことができるカレンダーアプリとなっています。

 

「旧暦カレンダー」のおすすめポイント!!

ここからは、カレンダーアプリの「旧暦カレンダー」について、より詳しくおすすめポイントを紹介していきます。

 

2つのモードを切り替えて使っていくカレンダーアプリ

「旧暦カレンダー」は、”新暦”と”旧暦”の2つのモードを切り替えて使っていくことができるカレンダーアプリです。

ボタンひとつ押すことによって、すぐに2つのモードを切り替えることができます。

非常にシンプルなデザインのカレンダーアプリとなっています。

 

新暦モード

新暦モードでは、見慣れた形でのカレンダーとなっています。

シンプルなデザインで見やすい形となっています。

また、それぞれの日には、予定を入れていくこともできます。

 

旧暦モード

旧暦モードでは、六曜をベースにしてカレンダーが表示されています。

また、その日の月の満ち欠けも表示されています。

旧暦でカレンダーを見たいのなら便利なモードとなっています。

 

ダウンロードしてみましょう

スマホでできるおすすめのカレンダーアプリ「旧暦カレンダー」について紹介してきました。

iPhone・iOSに対応をしています。

”新暦”と”旧暦”の2つのモードによって使えるカレンダーアプリです。

興味がでてきた人は、無料なのでぜひダウンロードしてみてください。

 

旧暦カレンダー
開発元:Naoya Morioka

※記事に書かれている内容は更新時点のものであり、現在とは変更されている可能性あります。