intoLive – 自分だけの動くライブ壁紙を作ることができる壁紙作成アプリ

 

自分だけの動くライブ壁紙を作ることができる壁紙作成アプリが、この「intoLive」です。

自分のスマホに保存されている画像を使ったり、その場で動画を撮影したりとして、それらを動くライブ壁紙へとすることができます。

このアプリ内で動画の編集もすることができて、色味を変えたり、動画の一部をカットしたりとできます。

自力でライブ壁紙が作れるようになっています。

簡単操作によって、誰でも動画編集が非常にしやすいです。

「intoLive」は、自分の工夫次第で様々な動く壁紙を作っていくことができる壁紙作成アプリとなっています。

intoLive
開発元:ImgBase, Inc.

 

「intoLive」のおすすめポイント!!

ここからは、ライブ壁紙アプリの「intoLive」について、より詳しくおすすめポイントを紹介していきます。

 

ライブ写真作成アプリ

「intoLive」では、自分だけのライブ壁紙を作成していくことができます。

自分のスマホに保存されている画像を使ったり、その場で動画を撮影したりとして、それらを動くライブ壁紙へと変換できます。

どんな画像でも、好きに編集ができるようになっています。

 

ライブ壁紙を編集していく

作ったライブ壁紙は、このアプリで編集をしていくことができます。

色味を変えたり、動画の一部をカットしたりとしていって、好きに調整をしていきます。

このアプリ1つで、全ての編集が完了をします。

 

プレビュー表示をしていく

編集が完了したライブ壁紙は、その場でプレビュー表示をすることができます。

まだ、編集をしたい部分が残っていれば、またすぐに手直しができます。

満足するできであれば、スマホに保存をして壁紙として使っていくことができます。

 

ダウンロードしてみましょう

スマホで使うことができるおすすめのライブ壁紙アプリ「intoLive」について紹介してきました。

iPhone・iOSに対応をしています。

自分だけの動くライブ壁紙を作ることができる壁紙作成アプリです。

興味がでてきた人は、無料なのでぜひダウンロードしてみてください。

 

intoLive
開発元:ImgBase, Inc.

 

>>>スマホアプリR+

※記事に書かれている内容は更新時点のものであり、現在とは変更されている可能性あります。