Google Earth – 空から、地面から世界をその眼で見ることができる

Google Earth
開発元:Google, Inc.

 

スマホ内で地球上のあらゆる場所に飛び回っていくことができる地図アプリが「Google Earth」です。

写真によって世界中のあらゆる場所を見ることができるのですが、そこには大きく2つのモードがあります。

「衛星写真モード」では、宇宙を飛び回る衛星から撮影された写真で、地球のあらゆる場所を見ることができます。

観光名所から自分の家前で、空からの視点で見てみたい場所を鮮明な画像で見られます。

「ストリートビューモード」では、世界中の道路沿いの風景をパノラマ写真でみられます。

遠くの街を訪れたり、生まれ故郷に戻ったり、世界中の都市や場所、お店などを検索したりとあらゆるシーンで使えます。

「Google Eart」は、世界中の都市を飛び回っているだけでも楽しめるアプリとなっています。

 

「Google Earthのおすすめポイント!!

ここからは、地図アプリの「Google Earth」について、より詳しくおすすめポイントを紹介していきます。

 

衛星写真モード

「衛星写真モード」では、宇宙を飛び回っている衛星から取られた画像で、空からの視点で画像を見ることができます。

指をスワイプしていくだけで、世界中のあらゆる場所をみていくことが可能です。

家の屋根の色まで、鮮明な画像で見ていくことができます。

 

ストリートビューモード

「ストリートビューモード」では、世界中の道路沿いの風景をパノラマ写真でみられます。

360度撮影できるカメラによって撮られた画像で、道路沿いの風景が確認できます。

これから行く場所など、気になる場所をスマホの中で見ることができます。

 

観光都市を3D画像で飛び回っていく

サンフランシスコ、ボストン、ローマ、東京など、あらゆる都市の建物は3D画像によって再現されています。

それぞれの建物を実際に都市の上空を飛んでいるかのような感覚で見ていくことが可能です。

行ってみたいあの都市の空を飛び回ることができます。

生まれ故郷や、住んでいる場所など、有名でないところも鮮明な画像で見ることができます。

 

ダウンロードしてみましょう

スマホでできるおすすめの地図アプリ「Google Earth」について紹介してきました。

Android、iPhone・iOSの両方に対応をしています。

スマホ内で地球上のあらゆる場所を鮮明な画像で見ていくことができる地図アプリとなっています。

興味がでてきた人は、無料なのでぜひダウンロードしてみてください。

 

Google Earth
開発元:Google, Inc.

 

※記事に書かれている内容は更新時点のものであり、現在とは変更されている可能性あります。